そう人は慣れていくもの

2人目の妊娠がわかった時から、母や周りに言われていたことがあります。それは「2人目は勝手に育つ」ということ。最初の子(長男)が生まれた時、私は育児の右も左もわからないまま、毎日がテンヤワンヤのテンパりエブリデイでした。そりゃそうですよね。「赤子を育てる」という、初めての体験!!重い責任を背負いながらの生活だったもの!!

下の子(娘)が生まれたのは、長男がちょうど2歳になる頃。

初めて妹と対面させた時こそ「敵が来た」みたいな感じで長男の赤ちゃん返りプラス娘の夜泣きに付き合わされヘトヘトでしたが、2人目ともなると、赤子のお世話は手慣れたもんで。「私はできる」という絶対的な自信が己を支えていましたね。赤子が泣いてもクールに対応。ウンチもお風呂も、板についた手さばきでチャッチャッチャです。人は数年で変われるんですね。育児という分野に関してはかなりレベルアップした気がします。(とか言いながらオムツの交換中ウンチぶっかけられたりしてますが!!)

まあーなんにせよ「2人目は勝手に育つ」はその通りでした。長男のついでに育てていたらあっという間につかまり立ちをしてしまうんですもの。下の子はたくましいですね。