こんにちは

この前7ヶ月になる娘のオムツを替えていたら粉々の折り紙が出てきました。最近ズリバイしますからねー、床にあるものは何でも口に入れちゃいます。赤と緑の小さな紙くず。プリンプリンのお尻から出すときには、きっと痛かったよね。ごめんね。掃除は手抜きせずちゃんとやってたつもりだったんだけどなー、甘かったようです。気をつけなくちゃ

今日は久しぶりにLINEスタンプ作ってみました

目次 [Index]

LINEスタンプの作り方

先に言っておきます、これは自己流です。
過去作ってきたLINEスタンプは下のリンクでご紹介しています。

http://fuwamai.com/line/20161117

もしかしたらすごく面倒なステップを踏んでいる可能性もあるので、「こんな作り方してる人もいるんだ」程度に思っていただければ幸いです。紙とペンを用いて「アナログで描きPCで処理する場合」と、ペンタブを用いて「はじめからデジタルで描く場合」の2つを今回ご紹介します。

アナログで描く方法

紙とペンを用意

まず、アナログでLINEスタンプを作る場合です。紙とペンを用意します。

紙を用意します

  • 普通紙
  • マジック

今回はA4版サイズの普通紙(白)と太めの水性マーカー(黒)を使いました。めっちゃ普通です

絵を描きます

絵を描きます

絵を描きました。娘のお尻から出てきた「赤と緑の折り紙」からアイディアを拝借して「野菜」をモチーフにしてみました。

写真を撮る

写真を撮る

写真を撮ります。私はiPhoneユーザーです、正方形の写真が撮れる「スクエア」モードを使いました。上下左右に余白を少し設けた方がいいです。カシャ

傾きを調整

傾きを調節して

明るさを調整
明るさコントラストを調整

明るさを調整、「ビビット冷たい」モードでハッキリした感じになりました。

パソコンに送ってPhotoshopで修正

そしたらこれを「Airドロップ」でパソコンに送ります。


Airドロップを送る

送りたい写真をタップで選択すればメールやケーブルなどを使わず簡単に自分のパソコンへ送ることができます。便利ですよね。(サポート:「iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う」)

背景を透過、色を塗る

LINEスタンプでは、描いた絵の背景を透過しなければいけないので、私はPhotoshopを開きます。

Photoshopで修正

「自動選択ツール」で人参さんの背景を選択

切り抜きます

色を塗ります

色完成

おおー!一気に命が宿った感じがしますね。あとはPNGで保存すればオッケー。アナログは手慣れてて描きやすいけど、背景透過の処理が結構大変なんですよね。だから私は始めっからペンタブを用いてパソコンで描いてパソコンで仕上げちゃいます