いつかの深夜の火災警報の話

いつかの深夜の火災警報の話│育児漫画「防災の日」fuwamai 育児漫画
育児漫画
この記事は約2分で読めます。

9月1日は「防災の日」
そんな防災の日にちなんで、数年前のいつかの深夜の火災警報の話を描きました。

育児漫画「防災の日」



この日は寒くて、深夜だし、なぜかお布団を持って非常階段を降りてしまったんだけど、火災の場合お布団なんて持ってく人いないよね。。(苦笑)どれだけ自分に火災予備知識がなかったか、と思い知らされたよ。

追記漫画

とはいえ描きながらいろいろ引っかかる点があったので、その後追記漫画を描きました


防災センターは全国にあるよ

火災、水害、地震、それぞれ対策も対応違うから、より準備が必要なんだなと改めて。「防災センター」は全国にあるそうです。


いつ起こるかわからない自然災害。
大人が自分ひとりしかいない場合の避難方法や、荷物、家族との待ち合わせ場所など。普段から会話のトピックとして取り入れておくといいかもしれませんね。今週は「防災の日」ということなので、全国のパパ・ママ、そして私自身が考えるきっかけになればな、と思い投稿させていただきました!

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました